健康のために気を付けている食生活

健康のためにしていることは、食生活に気を付けることです。
年々、朝起きることがつらくなったり、なかなか寝付けなくなったり、肌の調子がわるくなったり。
とにかく、年を重ねるごとにいろんな体調不良が出てきました。
運動したりして、不良を吹き飛ばしたりしていると知り合いに言われたこともありますが、大の運動嫌いなのでそれ以外で健康のために出きることはないかと考えたところ、食生活の見直しをしたらいいかなと思い立ち自分の食事を見直してみるとダメなところばかりでした。


ほぼ、好きなものばかりを食べていたのでやっぱりダメなところばかりでした。
ダイエットをしたときだけ、食生活をきちんとしていたのでそれ以外のときは、かなり適当でした。
甘いものや揚げ物などが好きなので、だいたい食べていたし、魚よりは肉の方が多かったしで、とても健康的とは言えませんでした。
それからはネットや、人からいいと言われたものをいろいろと試してみました。
しかし、どんなに体に良くてもどうしても自分にあわないものや、続けていけないものなどありました。
そのなかでも、自分にあったものは、大豆製品をとるようにするでした。
豆乳や納豆など手軽に取れるものも多いのでめんどくさがりの私にも続けていくことが出来ました。


それに、もともと豆乳も納豆も好きなものだったので、続けていけたんだと思います。
どんなに健康に良くても好きなものではないも長く続けていけるのではありません。
それに、何より手軽に取れるものも需要なポイントでした。
それに、豆乳にもいろんな味のバリエーションがあり、飽きずに続けていけています。
他にも体に良くて健康的なものはたくさんありますが、どうしても飽きてしまったり、もともと好きではなかったりだったので今は大豆製品で健康的になれるように続けています。
それと、なるべく魚もとるようにしています。
続けていける範囲で地道に頑張ろうと心がえています。
無理をして頑張って失敗していたことが多かったので、今は出来る範囲で頑張っています。

カテゴリー: 健康法 パーマリンク